” への4件のコメント

  1. はじめまして

    越前和紙の作品とても見ごたえがあります。折ってみたい作品があります。他県の場合、習うのは難しいでしょうか。

    • 長山様、コメントありがとうございます! 
      越前和紙の作品ってどの作品でしょうか? 折ってみたい作品とは? くす玉って言われると困りますが、(準備するのが大変で!)何処の県の方でしょうか?差し支え無ければ返信下さいませ!

  2. 立川と申します。
    迫力ある作品達に圧倒されます。蛇年生まれですので、床の間に飾りたい様な蛇に感嘆しております。現在、訪問看護をしており、患者さんに刺激され、折り紙をはじめましたが、予想以上に難しく、まだ、川崎ロ‐ズのつぼみが上手く作れない状態です。羊や箸置き等は難しいでしょうか。隣県なので習える機会があると嬉しいです。

    • 立川様、初めまして コメントありがとうございます! 蛇年ですか?私も干支は巳年なのでこの年の創作は力が入りました。隣県と言う事でもし近くなら、石川県の加賀に折り紙博物館が有ります。二階の中央辺りに公開した32等分のキングコブラが展示して有りますので足を運んで観て下さいね!
      秋に金沢市で『北陸折り紙コンベンション』と言う一泊でのイベントが有ります。私も毎年講師として参加して居ますので、是非参加して下さい!夜には自由な時間も有り教える事が可能です。ホームページに公開中の干支 羊ですが、日本折り紙協会の発行する月刊冊子の次号に折り方が載りますよ!では失礼します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です