ブログ” への8件のコメント

  1. 私は従来奈良県の生駒市に住んでいましたが、昨年の11月に定年退職のために女房の実家近くの福井市に転居してきたものです。以前から紙で創作するものには興味があって、年末から月刊「おりがみ」を購読し始め、現在協会の講師資格の認定が出たので申請中です。来月から「折紙探偵団マガジン」も購読予定です。ところで、山本勝博さんの「おりがみ5月号」読ませていただきました。福井市でこのような方がおられたとは、非常に感激です。この暗くて寒い福井の冬には正直ウンザリ致しましたが、ようやく冬も開けたようなので、ウワサの「越前和紙の里」の山本さんの折紙作品を近々女房と見に行く予定です。現在、笠原邦彦・前川淳さんらの本を県立図書館から借りてきて、ウンウン言いながら算数解くように日がな折り紙を作っております。今後の山本さまの作品及びホームページ大いに興味を持って見させていただきます。期待しておりますので、頑張ってください。当方、まもなく64歳です。

  2. 初めまして中井様!
    山本です。
    昨日はブログに感想を頂いて、大変感激致しました!しかしどうやって返信するのか子供達に聞きながらの為遅くなり、恐縮です。
     私も県立図書館で良く借りて勉強してました。(笑)
    沢山の素晴らしい折りたく成る作品を残して行かれた、先人の方々には頭が下がるばかりです。自分もそんな作家を目指して成る可く短い行程で、沢山の折り手に喜ばれる作品作りに邁進して行きますので、これからもどうぞよろしくお願いします。

    • 小池様! 初めまして!
      残念ながら、書籍はまだ出していません! 
      こんなコメントを頂けるなんて嬉しいです。 ありがとうございます。

  3. 山本先生初めまして村上です。
    12日の北陸折り紙コンベンションに参加をした者です。
    花火の細かい折りです。手が、もっと細くなればと恨めしく思いながら挑戦してみました。
    そして、ピアスが気に入ったのですが折り図がなかったので残念でした。
    教室にと言って下さったのですが、金沢までは4時間半は遠いです 。来年も是非ぜひ参加しますので教えて下さい。

    • 村上様!ありがとうございます。
      北陸折り紙コンベンションはいつも慌ただしい自分で、今回も沢山の作家さんの作品をカメラに収め忘れ、アップも出来ない状況です。今回、村上様を初め結構沢山の方がホームページを見ていてくれて居る事を知り大変嬉しく思っています。『イヤリング・2009』と『ティッシュ・ボックス』は何年か前に金沢折り紙コンベンションでしましたが、どちらの教室もあっ!と言う間に埋まった人気教室でした。
      この作品は、言わなければ本物のシルバー?って良く言われます。近くに折り紙の支部が有れば、呼んで下さればいつでも伺います!
      来年でも良いですよね!私、名前と顔の覚えが悪くて忘れてしまうので、どうぞ気軽に声をかけてくださいね!ではお体に気をつけてくださいね!

  4. コンベンションお疲れ様です
    体調が悪いにも関わらず
    押すダケの講習 ありがとうございました
    家でもう一度やり直して完成出来ました!

    以前見せていただいたユニット作品も
    いつか教えてください

    もっと運転に自信があれば
    福井の折り紙教室まで行けるのに
    残念です

    • 内河様! 北陸折り紙コンベンションではお世話になりました。
      教室の前はいつも徹夜が当たり前のことなので、午後から頭痛がして大変でした。夕食後吐いたらすぐに楽に成り、教えてあげれて良かったです。
      ユニット作品?『ウエディング・サークル』の事かな? 
      折り友が数名集まるなら、呼んで下さい!いつでもお伺い致します。
      コメント欄の記入、どうもありがとうございました。山本。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です